クレジットカードが使えない時の対応方法

クレジットカードが使えない時の対応方法

*

クレジットカードはブラックでも作れるのか

      2016/11/02

キャッシングを利用した時に延滞や返済不能になったことがあり、信用情報会社にブラック情報がある人は、クレジットカード作成は可能でしょうか。

結論から言うと、クレジットカードはブラックの人でも作れる場合があります。

クレジットカードの審査を通過できるかどうかは、信用情報会社にブラック情報が載ることになった経緯によっても異なります。

個人再生や自己破産をした場合には、およそ5年が経過するまでは難しいでしょう。

銀行の行う審査をクリアできるようになるには、自己破産や個人再生から10年は経過している必要があります。

弁護士と、金融会社との間でやり取りが成立すれば、裁判所を間におかずに、任意整理をすることが可能です。

クレジットカード作成

審査が通るかは会社によって異なる

金融サービスの審査内容は非公開なので、信用情報機関の中には、その時の記録が存在していないことがあります。

信用情報機関に記録が残っていなければ、クレジットカード会社によっては、申込み時の審査に通る可能性もあります。

ブラック入りした状態でクレジットカードの申込みをした時には、会社側がその情報をどう捉えるかで、審査の結果は異なります。

3ヶ月以上の延滞をした場合でも、信用情報機関によって、借金を完済してから1年で記録が消える場合と、5年間は記録が残る場合があります。

各信用情報会社によって、ブラック情報の扱い方が違っていることに注意をしましょう。

自己破産や、債権整理によってブラックリストに名前が入ってしまった場合、クレジットカード会社によっては1年以上たっていれば問題なく発行されますが、7年以上待つ必要があることもあります。
 
http://www.drogues-dependance.com/が参考になりました。

 

 - クレジットカード

  関連記事

クレジットカード決済の落とし穴

支払いに便利なクレジットカードの決済を日常敵に使う人は、少なくありません。 普段 …

クレジットカード決済とは

商品を購入する時に、現金ではなく、クレジットカードを使うことをクレジットカード決 …

クレジットカードの優待特典の内容について

クレジットカードを利用することは珍しくなくなっていますが、クレジットカードの特典 …

クレジットカードの優待特典を選択する方法

様々な特典がクレジットカードには付帯していますが、カード会社の運営する特典には何 …

失敗しないクレジットカード会社の選び方

いろいろな会社が、クレジットカードサービスを行っています。 多種多様なクレジット …

クレジットカードの特典を上手に活用する

利用額に応じてポイントが加算されることが、クレジットカードの特典と言われると、ま …

クレジットカード決済での注意

お財布にお金が入っているかどうかを気にすることなく買い物ができるクレジットカード …